ステレオトロピカル6×6
カメラ名
ステレオトロピカル6×6
レンズ 不明 約100o F:3.5
シャッター イレックスステレオ  B,1〜1/100
フィルム 120 60X60 8枚撮り
特徴 固定焦点の簡易ステレオカメラ。
記事  イギリスでスシャッター付きのテレオレンズが出ていたので、早速取り寄せました。 おそらく1900年初めの頃のステレオカメラのレンズ部分だと思います。色々と出所を探しましたが、
 イギリスでスシャッター付きのテレオレンズが出ていたので、早速取り寄せました。 おそらく1900年初めの頃のステレオカメラのレンズ部分だと思います。色々と出所を探しましたが、 これを使用していたカメラ名は不明です。
フィルム部分はリコーレフのが余っていましたので流用しました。 ファインダーはセミ判用のカメラから流用し窓枠を6×6用に変更しました。 ボディは加工が簡単なアガチス材を使用しました。
フィルムサイズは6×6判ですが、ステレオベースが80ミリほどあり8枚のペアーになっています。 焦点は約5m固定にしてあります。