コニリベア・35
カメラ名
コニリベア・35
レンズ ウォレンサック 35mm F:3.5
シャッター リベア B,1〜1/500
フィルム 120 26X70 18枚撮り
特徴 23×24mm判のステレオカメラ用のレンズで、ヨーロッパサイズ24×30より小さい。
記事 リベアのフロントの部分が手に入ったので作ったのですが、このカメラ はバックフォーカシングで、補修用として売られていたかもしれません。
ボディはコニカC35を2台ドッキングさせました、元は23×24のハーフ サイズで35mはカバーすると思ったのですがギリギリでした。
コニカC35は良くステレオカメラに改造されすが、ボディがアルミダイ キャスト製で改造のしゃすいカメラです。
今度はコニカ2台ステレオカメラを作成しようと思っています。