セミ・コニレット

カメラ名
セミ・コニレット
レンズ コニター 55o F:3.5
フィルム 120 64.5X60 16枚撮り
特徴 コニターの味をロールフィルムの大画面で楽しむセミワイドカメラ。
記事  ボディはセミパールのボディを利用、レンズは昔の設計で余り無理をしていないので、余り明るくないレンズですので、 セミ判くらいはカバーすると思い50oF4.5を付けてみたのですが、ちょっと無理でしたので、焦点距離の長いUMの 55oF3.5を付けたら隅が少し欠ける位で何とかセミ判をカバーするので使うことにしました。 ファインダーはオリンパストリップのを使用、ボディは最初コルクを貼ったのですが、コニレットのボディが青みを帯びた グリーンでしたので、思い切ってブルーの薄い色を使用しました。軽量なセミ判のスナップカメラが出来ました。