Mamiya C33/RB67
カメラ名
マミヤC33・RB67
レンズ マミヤ 100o F:3.5
シャッター コパル0番  B,1〜1/500
フィルム 120 60X70 10枚撮り
特徴 カメラはブロック式になっているので、何時でも元のC33に戻すことが出来ます。
記事  6×7判の2眼レフは殆ど出ていないので、1台くらいはあってもよいだろうと思い作製しました。
このカメラの特徴は何時でも元に戻すことが一判である。
フィルムホルダーの部分であるが、マミヤのシートフィルム用アダプター探しに、 結構時間が掛かりました。製造中止になって、期間が過ぎているものですからなかなか 見つからず、外国から取り寄せました。
初期のマミヤC用は結構見つかりますが、これが手元に着いてみないと判らないというので、 初期型を何とかいくつもばらしましたが、ボディへの取り付け部分が違うため、なかなか うまくいかなくてやっとのことで手に入れました。
後は簡単で後ろの部分にRB67用のポラロイドアダプターを取りつけ手持ちの RBアダプターを付けてフィルム部分は完成です。
次にファインダー部分はフランジバックが伸びた分かさあげして、ピントグラスは RB用を使用しました。次に問題ですがレンズですがフラン字が伸びている関係上 このままでは接写しか使えず、現在0番用の135mmレンズを2つ探していますが なかなか見つかりません。どなたかお持ちであれば格安に欲しいのですが!!
またファインダーはマミヤRB用がつくようになっているので、折りたたみファインダー も探しています。