少年&子供向けカメラ
日本で少年用(小学生〜中学生向け)に発売されたカメラは戦前から有り、これはいわゆる円カメと呼ばれ最初はイットカメラ(村上商会)でフィルムと現像薬のセットで売られたのが昭和4年である、その後昭和6年になると東郷カメラなど色々なこういったカメラがオモチャ屋,電気屋などの店先で実演販売された,戦後は1951年頃からはボルタ版のスタートやリッチレイカメラが発売され円カメラは廃れていきました。我々が子供の頃使ったカメラは丁度この頃のボルタ判で私はリッチレイカメラでした。 その後出てきたのはブローニフィルムを使う富士ペットやペット35、アニー35などです、その後は110などですがこのカメラは子供から大人までの色々な機種が発売されていました、その次が使い捨てカメラ(レンズ付きフィルムカメラ)ですが1980年代初頭にブラジルで生産された「LOVE」という製品が世界最初の使い捨てカメラである。 日本では1986年に富士写真フイルム(現富士フイルムホールディングス)が「写ルンです」(うつるんです)を発売したのが最初である。初期モデルは110判とISO100の24枚撮り一種類だったが後に画質の向上を狙って現在の主流である35ミリフィルムのISO400に仕様変更された。もうこのカメラになると値段も手ごろで子供から大人までの万能カメラとなりました。
東郷堂・エンカメ
Tougoudou-encame
エンカメ・ミックス
Encame-mix
エンカメ・蛇腹
Encame-folding
未定
エボニー
Ebony
リッチレイ
Richrey
スタート
Start
メイスピー
Meisupii
マミヤ・マミー
Mamiy・Mamy
ロッカ35
Rocca35
ホビックス
Hobix
ミューズ/ メイカイ・フレックス
Muse MeikaiFlex
サクラカメラ
SakuraCamera
ベビーミノルタ
Minolta
コーワキッド
Kowakid
ウエルミー44
Welmy44
コニレット
Konilette
フジペット
Fujipet
ペット35
Pet35
未定
ビーコン
Beacon
コダック他
Kodak
ハーバート他
Herbert
レディスカメラ
コダック
パック
アグファ
ラピッド
未定
レンズ付フィルムカメラ