ベスト判1眼&2眼レフ
 ベストフィルムは1912年コダックがヴェスト・ポケット・コダック写真機とともに発表した。ベスト判2眼レフカメラはローライが1931年に初めて製造した。 戦後1957年に、アメリカでベスト判ブームになり再度ローライがグレー仕様を発売した。1933年ドイツのイハーゲ社がスタンダード・エクサクタ(Standard-Exakta 、1933 - 4×6.5cm判。)発売。それに刺激されて、日本のメーカーも1958年から製造を始めた、この頃に有名になったのはローライの余りにもそっくりさんを作成したヤシカが、ローライから 訴えられたことである。
スピゲルレフレックス
エキザクタA
ベビースーパーフレックス
コマフレックスS
ホクトレンダー
イハーゲ
ン光堂
興和光機
 
プリモ44
ミノルタ44
リコー44
ヤシカ44
東京光学
千代田光学(ミノルタ)
理研光学
ヤシカ
 
ワルツ44
ローライ44
KwPilot
インフレックス
ワルツ(岡田光学)
ローライ
KW
INDUMAC
 
キノ44
ハコ44
ハルマ44
タワー44
東郷堂
東郷堂
東郷堂
東郷堂
 
クロバーレフ
マリオレフ
コードレフ
カーマフレックス
荻工業
立花光機
近藤精工
アーノルドカーマー