《 ホクトレンダーの名機 》
カメラ名
ペルケオ(Perkeo)
ビルタス(Virtus)
プロミネント(Prominent)
製造 1931 1933 1932
レンズ スコパー 55o F:3.5 スコパー 75o F:3.5 ヘリアー 105o F:4.5
シャッター コンパー B,1〜1/300 コンパー B,1〜1/300 コンパー B,1〜1/300
フィルム 117 30X40 16枚撮り 120 45X60 16枚撮り 120 60X90 8枚撮り
特徴 ホクトレンダー唯一のベスト判カメラである。 パララックス自動補正のカメラで同社初のセミ判カメラである。 連動距離計とグレイスケール露出計付きのカメラ。
記事  セルフエクティング方式(前扉を開くとチエーン駆動によりレンズが飛び出るようになっている)でホクトレンダーの中で名機と言われたカメラで現在でも人気のあるカメラである。 これらのカメラのレンズはホクターとヘリアー付きがあった。