八ッセルより古い東ドイツの6×6判一眼レフ
カメラ名
プリマーレフレックスII
製造 クルトベンツェンフェラーニア 東ドイツ 1951年
レンズ テッサー 75o F:3.5
シャッター フォーカルプレン B,T,1〜1/1000
フィルム 120 60X60
特徴 ファインダー交換式、バヨネットマウント&スクリューマウント6×6判1眼レフ。
記事 T型は木製のボディで、1936年に作られた、マックノン等で調べる と殆どが故障している書いてあるが、このカメラもシャッターが故障し ていた為修理に出した。