ドイツの名門の6×6判1眼レフ・コレレ
カメラ名
レフレックスコレレI
レフレックスコレレII
製 造 フランツコッホマン ドイツ 1932 フランツコッホマン ドイツ 1934
レンズ ビクター 75mm F:3.5 ビクター 75mm F:2.8
シャッター フォーカルプレーン B,1/20〜1/1000 フォーカルプレーン B,1/2〜1/1000
フィルム 120 60X60 12枚撮り 120 60X60 12枚撮り
特徴 ノブ巻上げ式。 レバー巻上げ、スロー付き。
記事 世界初の6×6判一眼レフで、フィルムはノブ巻き上げであるが非常に巻き 上げのやりにくいカメラである。
日本でも結構コレレの愛称で親しまれたカメラである。
II型は巻上げがレバー式になり多少はよくなった。
このコピーが各国で作られた,日本ではレフレックスビューティ,英国ではアジフレックス等がある。