製造期間の長いペンタコンシックスTL
カメラ名
ペンタコンシックスTL
製造 BWペンタコン 東ドイツ 1962年
レンズ ビオメーター 80o F:3.5
シャッター フォーカルプレーン B,1〜1/1000
フィルム 120 60X60
特徴 ペンタプリズム交換式、スピゴット式、交換レンズ多数あり。
記事 元のカメラはプラクチシックスで、1957年から製造されているが、 余り進歩の無いカメラで、ロシアでもキエフ6Cで製造された。
又少しスタイルを変えてエキザクタ66で出された交換レンズは本家と他にキ エフ製のがあるので豊富である。