[オリンパス・ペンシリーズ]
カメラ名
ペン・オリジナル
ペン・ワイド
ペン・D
製造 オリンパス光学 1959/10 オリンパス光学 1964/9 オリンパス光学 1962/6
レンズ Dズイコー 28o F:3.5 Eズイコー 25o F:2.8 Fズイコー 32o F:1.9
シャッター コパル000 B,1/25〜1/200 コパル000 B,1/25〜1/200 コパル000 B,1〜1/500
フィルム 135 18X26      135 18X26     135 18X26    
特徴 片方のみのストラップ取付け,両方などバリエーションがある。 シルバーも発売されていたが、殆ど見かけたことが無い。 セレン露出計付き。
記事 オリンパスペンの代表的機種を出したが、ペンは大ヒットを収めたカメラで、200万台生産 されたといわれている。
オリジナルのペンの他に女性や初心者に、好評であったのがペンEEである。
恐らくEEは1961年〜EFまで1981年発売迄で一番売れた機種で、その次がペンである。
これを機に各社で、ハーフカメラが大量に生産されたが、当時は、出してないメーカーは 無いといわれたほどで、小型カメラを販売していなかったニコン、トプコン,ペンタックス等です。 外国では余り出されなかったみたいである。