01月に嫁入りしたカメラは、リベアステレオ33です。
カメラ名 リベアステレオ33 製造国名 アメリカ・リベアカメラ
製造年月 1955年 フィルムサイズ 35o(23×24o)
シャッター T.B.1/2〜1/200 レンズ ウオーレンサック 35mm F3.5
 シャッターはビハインド式レンズシャッターです、 フィルムを巻き上げると自動的にシャッターがチャージされるセルフコッキング式です リアリストサイズで、35mmフィルム使用で36撮りのフィルムで29セット58枚の撮影ができます。 中央下のレバーは二重露出用または一枚取りの為のシャッターチャージレバーです。 連動距離計で合焦方式は普通のレンズ繰り出し式ではなくフィルム面が前後に動く バックフォーカシング式です。