09月に嫁入りしたカメラは、キャノンダイアル35‐2です。
カメラ名 キャノンダイアル35‐2 製造国名 日本・キャノン
製造年月 1968年 フィルムサイズ 135(18×24mm)
シャッター セイコシャ B、1/30〜1/250 レンズ キャノンSE 28mm F2.8
 スプリングモーター式のハーフカメラで、ダイヤル35の改良型で、スプリングモーターのチャージーの馬力アップ(グリップ部が太くなっている)、ISO感度を10〜1000にされている、外観が少し四角くなっている。この型は輸出が多くアメリカではベルハウエルキャノンになっている。