0 クラシック29
ダイアネット&ピオネット




カメラ名
ダイアネット
ピオネット
製 造 山本写真機
(西日本)
1936年 富士光学器械
(東日本)
1936年
レンズ テリオナー&ラジィオナー 50mm F2.9 ピオナー&フジオプチカル 50mm F2.9
シャッター ピコ T,B,1/25〜1/100 ピコ T,B,1/25〜1/100
フィルム ベスト判 127 3x4cm&4×6.5cm 16枚&8枚撮り
記事  関東と関西でカメラ名を変えて発売されたカメラで、レンズは75o・f4.5(デラックス型)・f6.3・f11.0が発売されF11のレンズ付きだけが固定焦点である。 カメラの形はベスト判でパーレット型、ピコレット型、コダックタイプ型とがあった。カメラのマークは富士山型と丸型がある。