コレレとフォテット
カメラ名
コレレ3×4
フォテット
製造 1938年 コックマン
(ドイツ)
1933年 フォテットカメラ
(イギリス)
レンズ ビダー 50mm F2.9 エジョター 50mm F4.5
シャッター コンパー T,B,1〜1/300 ビダー T,B,1/25〜1/100
フィルム ベスト判 127 3×4cm 16枚撮り
記事  ピコッチックとエジョット全く作りは同じである,ついているレンズとシャッターがちがっいる五恐らく全く同じ物がついた機種があると思われる。 特徴は前板部の4隅にある模様が全く同じである。多分バルダが色々なカメラを作っていたので,ジャンセンにOEMとして作ったのではないかと思われる。