38年間製造したベスト44TLR・ベビーローライ
カメラ名
ベビーローライオリジナル
グレーベビーローライ
製造 フランケ・ハイデッケ 1931年 フランケ・ハイデッケ 1957年
レンズ テッサー 60mm F:3.5 クセナー 60mm F:2.8
シャッター リムセットコンパー T,B,1〜1/300 シンクロコンパーMXV B,1〜1/500
フィルム ベスト判 127 4×4cm 12枚撮り ベスト判 127 4×4cm 12枚撮り
特徴 クランク巻上げ。 ライトバリュー方式ノブ巻上げ、グレー。
記事 ローライ44はロライフレックスの原型となったカメラである。各種モデルチェンジされた型があり、最後の型はフィルターがバヨネット式で、シャッターはシンクロコンパー ラピッドで1〜1/500がついたスポーツベビーと言われていた。1950年に再度登場した44は色がグレーで、レンズが初期型はテッサーのF2.8付きで、後にシュナイダーのF2.8に変更された。 又1963年〜68年にかけて貼革の黒い型が製造されている。