普及型の廉価44二眼レフ
カメラ名
リコースーパー44
リコマチック44
製造 リコー 1958年 リコー 1959年
レンズ リケン 60mm F:3.5 リケン 60mm F:3.5
シャッター シチズンMV B,1〜1/400 特殊 B,1/25〜1/200
フィルム ベスト判 127 4×4cm 12枚撮り ベスト判 127 4×4cm 12枚撮り
特徴 ホットシュー付き。 露出計連動セルフコッキング式。
記事 リコーフレックススーパーは44で、初めてホットシューがつけられた機種である、価格も一万円を切った 低価格で発売された。
リコマチックはシャッター目盛りや絞り目盛りを無くした,非常にシンプルなカメラで、シャッタースピードは フィルムの感度で切り替わる、ボディはツートンカラーのスマートなボディである。