1眼レフの三つ子コンタックス
カメラ名
ペンタコン
コンタックスS
ヘキサコン
製造 VEBペンタコン 1948 VEBペンタコン 1948 VEBペンタコン 1958
レンズ テッサー 50o F:2.8 テッサー 50o F:2.8 テッサー 50o F:2.8
シャッター フォーカルプレン B,1〜1/1000 フォーカルプレン B,1〜1/1000 フォーカルプレン B,1〜1/1000
フィルム 135 26X36 36枚撮り 135 26X36 36枚撮り 135 26X36 36枚撮り
特徴 ネームをペンタコンに変更。 世界初のペンラプリズム搭載一眼レフ。 ネームをヘキサコンに変更。
記事 世界で初のペンタプリズムを付けたカメラという事で名前こそ違えど中身は全く同じという カメラ。
ヘキサコンはネームプレートを取り替えただけですが、ネームプレートを外すと古い名前は 削ってありました。
何故名前を変えたのか不明ですが、製造年月は違いますが全く同じです。こういうカメラも 数少ない一つだと思っています。