ミラーシャッター利用の普及型のエクサ
カメラ名
Exa・Ia
Exa・Ib
Exa・Ic
製造 イハーゲ 1965 イハーゲ 1977 イハーゲ 1980
レンズ ドミプラン 50o F:2.8 ドミプラン 50o F:2.8 ドミプラン 32o F:2.8
シャッター ミラーシャッター B,1/25〜1/175 ミラーシャッター B,1/25〜1/175 ミラーシャッター B,1/25〜1/175
フィルム 135 26X36 36枚撮り 135 26X36 36枚撮り 135 26X36 36枚撮り
特徴 エキザクタマウント。 M42スクリューマウント。 M42スクリューマウント、ボディプラスティック。
記事 エクサはエキザクタのカメラの中で普及型に属するカメラである。
構造もミラーシャッターということで簡単で故障が少ないカメラである。
Taは普通のエキザクタマウントであるが、TbとTcはどういうわけかスクリューの プラクチカマウントである。
エキザクタは故障が多いといわれたいたので、今だに手を出していないが、 ミラーシャッターは故障しても簡単に直るのとの事である。
プラクチカマウントということで興味をそそり購入したが、ドイツのオークションでセットで
落としたが非常に安く買えたカメラである。
最近結構出まわっているが、余り人気の無いカメラである。