日本初の1眼レフ
カメラ名
アサヒフレックスIIa
アサヒフレックスIa
製 造 旭光学 日本 1955 旭光学 日本 1953
レンズ タクマー 58mm F:2.5 タクマー 50mm F:3.5
シャッター フォーカルプレーン 1/2〜1/500 フォーカルプレーン 1/25〜1/500
フィルム 135 26X36 36枚撮り 135 26X36 36枚撮り
特徴 スローが付き、クイックリターン式。 ミラーはエバーセットでシャッターボタンから指を離すと戻る。
記事 日本初の35mm一眼レフで,ファインダーはウェストレベルのみで、 横位置専用であるが、横に逆ガリレオ式の透視式ファインダーがつ けられている。
U型からクイックリターン方式が採用された。又このカメラは後にプリズム式の ペンタックスAPが発売されるとマウントの変更をメーカーで引受けていたみたいである。