コニカC35とフェドミクロン2
カメラ名
コニカC35
フェドミクロン2
製 造 小西六 日 本 1967 フェド ロシア 1978
レンズ ヘキサノン 38mm F:2.8 インダスター81 38mm F:2.8
シャッター コパルBマット B,130〜1/650 Electronic B,1/30〜1/650
フィルム 135 24X36 36枚撮り
記事  コニカC35はジャーニーコニカの愛称で、大変ヒットしたカメラです。 一眼式連動距離計、テッサータイプレンズ、Cdsメーターとプログラムシャッターを組み合わせたAE撮影が出来るコンパクトカメラで、 コニカC35シリーズの基本となるカメラ。   ミクロン2はコニカC−35のそっくりさんで、CDSEEです。