アグファのラピッド方式カメラ
カメラ名
アグファ・メモ
アグファ・カラート35
製 造 アグファ・アンスコ アメリカ 1939 アグファ・アンスコ アメリカ 1937〜38
レンズ メーマー 50mm F:3.5 イゲスター3 50mm F:6.3
シャッター レンズシャッター T,B,1/2〜1/200 レンズシャッター B,1/25〜1/100
フィルム 135 24X36 36枚撮り 135 24X36 36枚撮り
特徴 ラピッド方式。 ラピッド方式。
記事 両方ともアグファのラピッド方式を取り入れたカメラで、アグファメモはこのほかにハーフ判があり、レンズも4.5、3.5 2.8とありバリエーションも結構ある。 カラートは6.3、4.5、3.5等バリエーションがあり、カラーとネームは1952年まで使用された。