レニングラード(Leningrad )
レニングラード(Leningrad )は、ソ連でレニングラード光学器械企業にて製造されたカメラおよびそのブランドである。 ゼンマイが結構無理をしているのか故障が多いカメラである。
メーカー レニングラード 製造年月 1950年
シャッター フィーカルプレン B,1〜1/1000 レンズ ジュピター 50mm F2.0
 ゼンマイ巻上げ後に約12駒まで連続して撮影可能。シャッター機構は横送りフォーカルプレーンシャッター。 シャッター速度は、1秒〜1/1000秒まで、フラッシュ同調は1/25秒。 セルフタイマーを内蔵(コンタックス−キエフ形式)。外観にエンボス仕上げ。 レンズマウントはライカスクリューマウントの国際規格39mm採用。