ベルハウエル フォトン(Bell & Howell Foton)
フォトン(Foton )は、アイモやフィルモなどムービー機材で有名なベル&ハウエル(Bell & Howell )社が1948年に発売したライカ判レンジファインダーカメラ。ゼンマイによるモータードライブ、連動距離計を内蔵し高機能である。高価格で大型だったためか商業的には成功せず1950年には製造中止となり、現存は数百台と言われる。当時としては珍しいカメラであるが重くて故障が多くてあまり売れなかったカメラである。
メーカー ベルハウエル 製造年月 1948年
シャッター フォーカル B,1〜1/1000 レンズ クックアマトール 50mm F2.0
 巻き上げは1秒間に6枚撮影できるということである、交換レンズはテーラーホブソンで100mと300mがあった、