ネッテル
 エルゴの前期型のカメラで日本などにはこちらの型が有名であった。日本のセクレットはこのカメラのコピーである。
カメラ名 アルガス(前期) 製造年月 1909年
製造国名 ドイツ 製造メーカー ネッテル
使用フィルム 乾板 サイズ・枚数 4.5X6cm
シャッター ロータリー スピード 1/25〜1/100
レンズ名 ネッテル 焦点距離 50mm F5.8


 カメラを構えて真横を撮影するカメラで、ファインダーはレンズと直角方向にミラーで曲がって見える用にされている。正面側は偽装レンズである。
カメラ名 アルガス(後期) 製造年月 1919年
製造国名 ドイツ 製造メーカー コンテッサ・ネッテル
使用フィルム 乾板 サイズ・枚数 4.5X6cm
シャッター エバーセット スピード B,1/25〜1/100
レンズ名 テッサー 焦点距離 55mm F4.5


 カメラを構えて真横を撮影するカメラで、ファインダーはレンズと直角方向にミラーで曲がって見える用にされている。正面側は偽装レンズである。