ビノカ
 殆どが輸出専用で日本ではあまり売られなかった。
カメラ名 ビノカ 製造年月 1950年
製造国名 日本 製造メーカー ビノカ
使用フィルム 16o サイズ・枚数 1.0X1.4cm
シャッター エバーセット スピード B,1/25〜1/100
レンズ名 ビコ 焦点距離 40mm F4.5


 2.5倍のオペラグラス型のカメラで、オペラグラスそのものがファインダーの役目をする。中央部分がカメラでボディー祖のもはプラスチックである、他に白やエンジがある。