アトム判特殊カメラ
 特殊カメラというと特別の機能を持ったカメラとおもわれがちであるが、つまりは偽装カメラで、双眼鏡型や単眼鏡型のカメラである。
カメラ名 フォトステレオ・ビノキュラー・テナックス 製造年月 1890年
製造国名 ドイツ 製造メーカー ゲルツ
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター ギロチン スピード T, I 
レンズ名 ダゴール 焦点距離 75mm F6.8


 双眼鏡としても使えるカメラで、ボデー内には双眼鏡とは反対向きにして、眼に充てる側がレンズとして撮影する。
カメラ名 フィジオグラフ 製造年月 1904年
製造国名 フランス 製造メーカー Bloch Le
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター ロータリー スピード T, I 
レンズ名 クラウステッサー 焦点距離 52mm F4.5


 カメラコントロールは、対物レンズの間に配置されています。左側のものは偽物で、プレート交換マガジンのハンドルとして使用されています。正しい目的は、黒い縁に位置する90度ファインダーを見ました。自然な傾向は双眼鏡を両手で保持することであるため、レンズの前で手で多くの画像が壊れているのがわかりました。90度ファインダーを使用することの難しさは、また、多くの角度のある画像につながる可能性が高い。
カメラ名 ジュメイユ・カーペンター 製造年月 1891年
製造国名 フランス 製造メーカー ジュメイユ
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター ギロチン スピード T, I 
レンズ名 ラピッドレクチニア 焦点距離 70mm F11


 双眼鏡のような形のカメラで、撮影に当たっては、レンズ面を対物に向けてしようする。左側のレンズは、ファインダーで、後部より赤窓を透かして覗く、左後部のリングにより、乾板のチェンジができる。シンプルな外観にしては中身はユニークである。
カメラ名 エルゴ 製造年月 1913-26年
製造国名 ドイツ 製造メーカー コンッテッサ・ネッテル
使用フィルム アトム サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター エバーセット スピード B,1/25〜1/100
レンズ名 テッサー 焦点距離 55mm F3.5
ファインダーは正面を向いているがミラーで、直角方向に曲がって見えるようになっている。