ゲルツ(ゴルツ)
 アルミ軽合金製のカメラでクラップカメラのべべと並んで代表的な機種であった、ピント調節は目測で4本の足ごと前板を前後させて行う。
カメラ名 ベビー・テナックス 製造年月 1908-10年
製造国名 ドイツ 製造メーカー ゲルツ
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター エアーポンプ スピード B, T, 1〜1/250 
レンズ名 ダゴール 焦点距離 75mm F6.8


 アルミ軽合金製のカメラで、後部枠は黒革張り、全部枠は黒エナメル塗装仕上げ、後部枠上縁にあるの部回転で、4本のストラット事前部枠を前後進させて距離調節をする新方式であった。
カメラ名 ベストポケット・テナックス 製造年月 1912年
製造国名 ドイツ 製造メーカー ゲルツ
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター エアーポンプ スピード B,1〜1/250
レンズ名 ダゴール 焦点距離 75mm F6.8




 ポケットテナックスも小型のクラップカメラとしてべべと代表的な機種であった。レンズ側の平らな前板にシャッターを組み込み、後部枠とは4本の薄型襷で固定。焦点調節は後部枠上部のノブの回転で、前板を繰り出す方式。
カメラ名 ベストポケット・トロピカル・テナックス 製造年月 1923年
製造国名 ドイツ 製造メーカー ゲルツ
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター 旧コンパー スピード B,1〜1/250
レンズ名 ドグマー 焦点距離 75mm F3.5




 アルミ軽合金製のカメラでクラップカメラのべべと並んで代表的な機種であった、ピント調節は目測で4本の足ごと前板を前後させて行う。テナックッス最後の形でツアイスになって からは作られてない。
 ベストポケットテナックスを一回り大きくしたカメラで、アルミ軽合金製のカメラでクラップカメラのべべと並んで代表的な機種であった、ピント調節は目測で4本の足ごと前板を前後させて行う。
カメラ名 ベストタッシュンテナックス 製造年月 1909年
製造国名 ドイツ 製造メーカー ゲルツ
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター エアーポンプ スピード B,1/10〜1/100
レンズ名 ドグマー 焦点距離 75mm F4.5


 ベストポケットテナックスを一回り大きくしたカメラで、ピント調節は目測で4本の足ごと前板を前後させて行う。