ゴーモン
 創業当時、ゴーモン(Societe L. Gaumont et compagnie )は双眼鏡・映写機・カメラなど写真関係の機材を扱う会社であった。1896年撮影にも映写にも使える連続写真撮影機「Demeny-Gaumont」(クロノフォトグラフィーの原理を用いたもの)を発売し、その販売促進用に短編映画も製作した。 ゴーモン(フランス語: Gaumont )はフランスの大手映画制作会社。1895年に技師・発明家のレオン・ゴーモン(Leon Gaumont )が創業した、現存する最古の映画会社である。 ブロックノート(Block-Notes 、1920年頃製造) - アトム(4.5×6cm)判と大名刺(6.5×9cm)判がある。ファインダーを引き出すことによりシャッターがチャージされる。レンズはクラウス・テッサー。日本にも相当数が輸入され、また「三越カメラ」というコピー商品があった。
カメラ名 ゴーモン・ブロックノート 製造年月 1905年
製造国名 フランス 製造メーカー ゴーモン
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター ギロチン スピード B,1/4〜1/640
レンズ名 テッサー 焦点距離 72mm F6.3


ファインダーを引き出すことによりシャッターがチャージされる。このカメラは中期の方で初期がたは名前が入っていない。
カメラ名 ゴーモン・ブロックノート 製造年月 1921年
製造国名 ドイツ 製造メーカー ゴーモン
使用フィルム 大手札判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター ギロチン スピード B,1/4〜1/640
レンズ名 Eクラウス 焦点距離 72mm F4.5


珍しいバックフォーカシング式のカメラでゴーモンの最終型である。