コンテッサ・ネッテル・アトム判
アトム判のカメラは単玉付きのレクト、デラックスタイプのデュヘッサその中間にあるのがネチックスであるが、小型で値段も安価で人気があったカメラである。 その他にカメラを構えて真横を撮影する、エルゴがある。、
カメラ名 エルゴ 製造年月 1913-26年
製造国名 ドイツ 製造メーカー コンッテッサ・ネッテル
使用フィルム アトム サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター エバーセット スピード B,1/25〜1/100
レンズ名 テッサー 焦点距離 55mm F3.5
ファインダーは正面を向いているがミラーで、直角方向に曲がって見えるようになっている。




カメラ名 デクルロー・ネッテル・ベビー 製造年月 1919年
製造国名 ドイツ 製造メーカー コンッテッサ・ネッテル
使用フィルム アトム サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター フォーカルプレーン スピード B,1/10〜1/1000
レンズ名 テッサー 焦点距離 120mm F4.5


元々ネッテル・カメラ工業の製品でコンテッサ・ネッテルになっても製造されたクラップカメラ。立体写真を撮影できる「ステレオ」もある。4.5×6cm(アトム)判で、写真乾板、フィルムパック、ロールフィルムが使用できる。フォーカルプレーンシャッター。
カメラ名 デュヘェッサ 製造年月 1913-25年
製造国名 ドイツ 製造メーカー コンテッサ・ネッテル
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター コンパー スピード B,1〜1/300
レンズ名 シトナー 焦点距離 75mm F6.3


高級版であるがピント調節はボディ側のノブを回して前板を繰り出して行う。この他にフォーカルプレーンシャーッタ付きが発売された。
カメラ名 ネッチックス 製造年月 1919-25年
製造国名 ドイツ 製造メーカー コンテッサ・ネッテル
使用フィルム アトム判 サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター コンパー スピード B,1/25〜1/100
レンズ名 ネッター 焦点距離 75mm F6.3


矢来式のタスキを移動させてレンズ部の前枠を移動させて焦点を合わせる方式であるが、目測式用のスケールは簡易で正確さを要求する場合はピントグラスを覗いて行う。
カメラ名 レクト 製造年月 1925年
製造国名 ドイツ 製造メーカー コンッテッサ・ネッテル
使用フィルム アトム サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター コンパー スピード B,1〜1/75
レンズ名 アクロマット 焦点距離 75mm F11


デュヘェッサのコンパクト判でレンズが単玉である
カメラ名 デュヘッサ 製造年月 1925年
製造国名 ドイツ 製造メーカー コンッテッサ・ネッテル
使用フィルム アトム サイズ・枚数 4.5×6cm
シャッター コンパー スピード B,1〜1/300
レンズ名 トミナー/テッサー 焦点距離 75mm F6.3/4.5


1段伸ばしで、ラジアル型の焦点調節である。