Zシリーズ
 Zの付くカメラは、国産ではズノー(Znow)です、外国ではゼニット(Zenith)です。
カメラ名 ゼニット3(Zenith3) 製造国&メーカー ロシア・KMZ
製造年 1960年 シャッター フォーカルプレーン
1/30〜1/500
レンズ インダスター
50mm F3.5
 ゼニットの名前は1953年に発売した型から使われ、ボディはゾルキーにミラーボックスとペンタプリズムを載せたカメラで、 マウントはライカマウントであるが、フランジバックはプラクチカと同じである。ゼニット名のカメラは形や内容を変えながら20種類を越える モデルチェンジを行っているカメラである。ここで取り上げたゼニット3型は従来の巻上げがノブからレバー式に変更され,セルフタイマーを組み込んだものである。