Yシリーズ
 Yの付くカメラは少ないカメラです、国産ではヤシカ(Yashica)、ヤシマ(yashima)です、外国では該当無しです。
カメラ名 ヤシカペンタJ(Yashica-pentaJ) 製造国&メーカー 日 本・ヤシカカメラ
製造年 1961年 シャッター フォーカルプレーン
T,B,1/2〜1/500
レンズ オートヤシノン
50mm F2.0
 ヤシカは1960年に初めて一眼レフヤシカペンタマチックを発売した、この一眼レフのフォーカルプレンシャッターの技術は1958年に吸収合併したニッカの技術が投入されたカメラである、 そのご数々の一眼レフを販売し、その技術は1975年発売のコンタックスRTS更に現在の京セラコンタックスの各型に引き継がれている。 ここで上げたカメラはそれまでのヤシカペンタマチックの普及型として発売されたカメラである、これまでのバヨネットマウントからネジマウントへ変更された。以後コンタックス発売までネジマウントが使われた。