Fシリーズ
 Fの付くカメラは国内では、フジカ(Fujica)、ファーストカメラ(First)です、外国ではフォカ(Foca)等があります。
カメラ名 フジカレックスU(Fujica-RexII) 製造国&メーカー 日 本・富士フィルム
製造年月 1964年 シャッター シチズンQRB
B,1〜1/500
レンズ フジノンS
50mm F1.9
 富士フイルムから発売された前群レンズ交換式のレンズシャッター一眼レフで、富士の1番目の一眼レフである。 UとあるがTは未だ確認されていない。レンズシャッター機はこの機種のみである。
カメラ名 フジカST701(Fujica-St701) 製造国&メーカー 日 本・富士フィルム
製造年月 1970年 シャッター フォーカルプレーン
B,1〜1/1000
レンズ フジノン
55mm F1.8
 フォーカルプレンの一眼レフは1970年で一眼レフの登場は遅いほうである。どのカメラもオーソドックスな作りで余り人気が無かったが値段が安いので初心者の方やサブ機として使われたカメラである。 1976年にはST801、1974年にはST901,1976年にST605、1978にはST605 同じとしに605Uが発売されている。
カメラ名 フォカフレックス(Foka-Flex) 製造国&メーカー フランス・O.P.Lフォカ
製造年月 1960年 シャッター プロンター
B,1〜1/250
レンズ オプラーカラー
50mm F2.8
 レンズシャッター式の一眼レフでスマートなデザインのカメラで、T型はレンズ交換が出来ないが、1962年に発売されたU型は、レンズ交換が出来るようになったカメラである。 同じ年に露出計を内蔵しファインダー内でシャッタースピードと露出が調整できるフォカフレックスオートマチックが発売されている。