Eシリーズ
 Eの付くカメラは国内では該当無しです、外国ではエキザクタ、エクサ、エディクサ等がありますが、 ディクサはウィリジンのWの項目で取り上げます。
カメラ名 エクサ1A(Exa 1A) 製造国&メーカー ドイツ・イハーゲ
製造年月 1960年 シャッター ミラーシャッター
B,1/25〜1/300
レンズ ドミプラン
50mm F2.8
 1950年にエキザクタVの普及期として発売されたカメラで、1950年にエクサがエキザクタのバヨネットマウントを採用している、1960年にTaがデザインし直されて発売、 同じ年にU型が発売、1963年にはマウントが42oのスクリュウマウントとしてTbとUbが発売、1965年にはエクサTcとUb、1967年にはシャッタースピードが1/500になりエクサ500が発売された。
カメラ名 エキザクタVX(ExaktaVX) 製造国&メーカー ドイツ・イハーゲ
製造年月 1940年 シャッター フォーカルプレン
T,B,12〜1/1000
レンズ テッサー
50mm F3.5
 スポルトと世界初の35o一眼レフといわれているカメラでどちらが早いか不明である。 1936年から1976年の役40年に渡って作られたカメラで、その種類も大凡15種類である 欠点はシャッターが弱いことと数がかなりあるので、比較的安いが初期のキネエキザクタは高価である。