Bシリーズ
 Bの付くカメラは国内では該当無しです、外国でも少なく無くベッサマチック(Bessamatic)のみです。
カメラ名 ベッサマチックDX(BessamaticDX) 製造国&メーカー ドイツ・フォクトレンダー
製造年月 1953年 シャッター シンクロコンパー
B,1〜1/500
レンズ カラースコパー
50mm F2.8
 フォクトレンダーの一眼レフはデッケル社のコンパー型シャッターを組み込みレンズ交換が可能な35ミリレンズシャッター式一眼レフを、 1959年に発売した。セレンメーター内蔵型で、1963年にはファインダー内で絞りとシャッタースピードと絞りが確認できるDX(デラックス)、 1964年には普及型で露出計を省いたM型、1967にはTTLでCDS露出計のCS型が発売された。 レンズは35oから350ミリまでの豊富な交換レンズをそろえているのがなんと言っても大きな魅力である。