ミノラタカメラ
Minolta・ER (ミノルタER)
製造年月 1963年 シャッター セイコーSLV
B,1/30〜1/500
レンズ ロッコールTD
45mm F2.8
 このカメラは独特なスタイルをしたカメラでシャッター優先式のカメラで、フジカに比べると普及機である。 このレンズの45oF2.8はミノルタのパンケーキと言われた薄型のレンズである。この機種も外国だけで発売された。