オペマ
オペマは距離計がないI型(ライカスタンダードに相当)とII型(ライカII型に相当)が有る。特徴はファインダーがほぼカメラの中央部にありパララックスがずっと少ない。 マウントはオペマ専用のマウントで、フィルムサイズが2.4×3.2cm 40枚撮りである、フィルム装填はコンタックスと同じ方式である。 フィルムの巻き上げが左回りと右回りがある。
カメラ名 オペマT 製造年月 1950年
製造国名 チェコスロバキア 製造メーカー メオプタ
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.2cm 40枚撮り
シャッター FP スピード B,1/25〜1/500
レンズ名 ベーラー 焦点距離 45mm F3.5
距離計がない。このT型はフィルム巻き上げがライカタイプと同じである。
カメラ名 オペマU 製造年月 1951年
製造国名 チェコスロバキア 製造メーカー メオプタ
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.2cm 40枚撮り
シャッター FP スピード B,1/25〜1/500
レンズ名 ベーラー 焦点距離 45mm F3.5
距離計連動。このU型はフィルム巻き上げがライカタイプとは逆である。