カードン
第2次大戦中ドイツからカメラが輸入できなくなり急きょ製造したカメラでライカVa野ッピーである。 戦後は民生用にも製造したが巻き上げノブやシャッターボタンはライカと同じになっている。
カメラ名 カードン(軍用) 製造年月 1945年
製造国名 アメリカ 製造メーカー プレミア・インスツルメント
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード T,B,1〜1/1000
レンズ名 エクター 焦点距離 47mm F2.0
ライカVaに1/1000を搭載したカメラで、シャッターレリーズボタンや巻き上げノブを大型にし、レンズ繰り出しにギアを用いるなどしてライカの完全模倣を避けたカメラとなっている。
カメラ名 カードン 製造年月 1947年
製造国名 アメリカ 製造メーカー プレミア・インスツルメント
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード T,B,1〜1/1000
レンズ名 エクター 焦点距離 47mm F2.0
シャッターレリーズボタンや巻き上げノブをライカと同じ型にしたカメラで戦後一般に発売されたカメラである。