フォカ
フォカ(Foca )はフランスのOPL社よって1945年から1960年代まで生産されたカメラで種類は12種類ある。フランスで唯一の距離計連動のレンズ交換式フォカールプレンカメラである。 ☆の数で形式がわかる面白いカメラである。☆1つは距離計とスローしゃったーない広角専用機、☆2つは距離計付きでスローなし、☆3つはスロー付き、☆なしのモデルはバヨネットマウントである。
カメラ名 フォカPFU 製造年月 1945年
製造国名 フランス 製造メーカー OPL社
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード B,1/25〜1/500
レンズ名 オプラー 焦点距離 50mm F3.5
距離計連動でスローシャッターがない普及機である。
カメラ名 フォカスタンダードT 製造年月 1946年
製造国名 フランス 製造メーカー OPL社
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード B,1/25〜1/500
レンズ名 フォカ 焦点距離 35mm F3.5
PF2に少し遅れて発売された、距離計がない広角専用機である。スローシャッターはない、フィルム巻き上げとシャッター巻き上げがシャッターダイヤルと兼用になっている。
カメラ名 フォカPFUbis 製造年月 1947年
製造国名 フランス 製造メーカー OPL社
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード B,1/25〜1/1000
レンズ名 オプラー 焦点距離 50mm F3.5
1947年にマイナーチェンジされたPF2bisが発売されている、巻き上げと巻き戻しノブが小型になった、シャッタースピードに1/1000が付いた。1948からPf2Ibsにスローシャッターを取り付ける改造を行っている。1951シンクロ接点が付いたがそれ以前にシンクロの改造をしていた。 1950年まで製造された。
カメラ名 フォカPFV 製造年月 1947年
製造国名 フランス 製造メーカー OPL社
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード B,1〜1/1000
レンズ名 オプラー 焦点距離 50mm F3.5
PF2bisにスローシャッターダイヤルがボディ前面につけられた。
カメラ名 フォカPFVL 製造年月 1959年
製造国名 フランス 製造メーカー OPL社
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード B,1〜1/1000
レンズ名 オプラー 焦点距離 50mm F3.5
PFVが巻き上げレバーになった。
カメラ名 フォカユニバーサル 製造年月 1949年
製造国名 フランス 製造メーカー OPL社
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード B,1〜1/1000
レンズ名 オプラーレックス 焦点距離 50mm F1.9
PF3をバヨネットマウントにした。
カメラ名 フォカユニバーサルR 製造年月 1955年
製造国名 フランス 製造メーカー OPL社
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード B,1〜1/1000
レンズ名 オプラーレックス 焦点距離 50mm F1.9
スタンダードをレバー巻き上げにした。セルフタイマーが付いた。
カメラ名 フォカユニバーサルRC 製造年月 1962年
製造国名 フランス 製造メーカー OPL社
使用フィルム 135 サイズ・枚数 2.4×3.6cm 36枚撮り
シャッター FP スピード B,1〜1/1000
レンズ名 オプラーレックス 焦点距離 50mm F1.9
パララックス自動補正50oブライトフレーム付き等倍ファインダー、1963年までに2000台しか作られなかった。