《 ヤシカ16シリーズ 》
カメラ名 ヤシカY16 製造国名 日本・ヤシカ
製造年月 1959年 フィルムサイズ 16o 10×14o 24枚
シャッター B,1/25〜1/200 レンズ 25mm F3.5
 ヤシカが初めて製造したカメラで6つ特許と15の実案特許が組み込まれたカメラと宣伝していたが性能的にはあまり特色がなかったカメラである。 フィルム装填はマガジン式で簡単に装填できすぐ使えるカメラとして若者に行けたカメラである、カラーバriエーションがあった、イエロー、サンゴ、深紅、グレー 、チャコールグレーがあった。
カメラ名 ヤシカ16EE 製造国名 日本・ヤシカ
製造年月 1964年 フィルムサイズ 16o 10×14o 24枚
シャッター B,1/30〜1/250 レンズ 25mm F2.8
 セレンメーターを内蔵し、絞りと連動するEEカメラで、前玉回転式の焦点調節方式を採用したカメラであるがどうもミノルタ16EEのOEMみたいである。。
カメラ名 ヤシカアトロン 製造国名 日本・ヤシカ
製造年月 1965年 フィルムサイズ 9.5o 8×11o ミノックス判
シャッター B,1/45〜1/250 レンズ 18mm F2.8
 9.5o判のカメラで露出はセレンメータでプログラム式EEである、レンズはミノックスより3ミリ長く狭角で固定焦点である。 フィルムは底蓋を引いて開ける方式でミノックスよりも簡単である。
カメラ名 アトロンエレクトロEE 製造国名 日本・ヤシカ
製造年月 1970年 フィルムサイズ 9.5o 8×11o ミノックス判
シャッター B,8〜1/300 レンズ 18mm F2.8
 このカメラは焦点調節式で60センチから撮影が出来パララックスが自動的に修正する。また露出はCDSで電子シャッター式である。