《 ホワイトネッカー 》
カメラ名 マイクロ16 製造国名 アメリカ・ホワイトネッカー
製造年月 1946年 フィルムサイズ 16o 10×14o 
シャッター 1/50〜1/600 レンズ 10mm F1.8
 アメリカのボルシー社のタバコ箱位の大きさの8ミリ撮影機で1コマ撮影もできる兼用機です。簡単にムービーとスチル撮影の切換えが可能で、専用フイルム1本でムービーなら2分間、スチルなら約1,900コマの撮影できる。 スーパー8やシングル8等とのカセットに入ったフィルムを使用するカメラでフィルムが当時コダックから発売されていた。