《 リコー16シリーズ 》
カメラ名 Rリコーステーキー 製造国名 日本・理研光学
製造年月 1947年 フィルムサイズ 16o 10×14o 24枚
シャッター B,1/25〜1/100 レンズ 25mm F3.5
 日本で初めて16oフィルムを使った高級カメラで縦型のユニークな形でシングルカセットを2個使用した、フィルムは自動巻き上げ式であった。 また40mmF5.6の望遠レンズが用意されていた。
カメラ名 ゴールデンステーキー 製造国名 日本・理研光学
製造年月 1957年 フィルムサイズ 16o 10×14o 24枚
シャッター B,1/2〜1/200 レンズ 25mm F2.8
 従来の縦型を普通のカメラにスケールダウンした形で、ボディ全体を金色メッキにした。フィルムもレバー巻き上げにして、ファインダーには40mm望遠用のブライトフレームが組み込まれている。
カメラ名 リコー16 製造国名 日本・理研光学
製造年月 1959年 フィルムサイズ 16o 10×14o 24枚
シャッター B,1/25〜1/200 レンズ 25mm F2.8
 ボディを金色からクロームやブラックにして発売された、レンズは従来固定焦点であったがフォーカシングが出来るようになった