《 メオプタ16シリーズ 》
カメラ名 ミクロマT 製造国名 チェコ・メオプタ
製造年月 1957年 フィルムサイズ 16o 11.5×14o 24枚
シャッター B,1/5〜1/400 レンズ 20mm F3.5
 フィルムの巻き上げはカメラ背面のレバーを左右にスライドさせると1コマ送ると同時に巻き取り軸も回転させレバーが戻るときにシャッターがきれる。
カメラ名 ミクロマU 製造国名 チェコ・メオプタ
製造年月 1959年 フィルムサイズ 16o 11.5×14o
シャッター B,1/2〜1/200 レンズ 20mm F3.5
 この型ではシャッターボタンによりシャッターが切れるようになっている。
カメラ名 ステレオ・ミクロマT 製造国名 チェコ・メオプタ
製造年月 1961年 フィルムサイズ 16o 12×13o
シャッター B,1/5〜1/100 レンズ 25mm F3.5
 この型ではシャッターボタンによりシャッターが切れるようになっている。
カメラ名 ステレオ・ミクロマU 製造国名 チェコ・メオプタ
製造年月 1965年 フィルムサイズ 16o 12×13o
シャッター B,1/5〜1/100 レンズ 25mm F3.5
 フィルム巻き上げとシャッターセットが別々になっている。