カメラ名 ミノルタミニフレックス
製造年月 1959年 シャッター シチズンMVL
B,1〜1/500
レンズ ロッコール
60mm F3.5
 ミノルタは66判の2眼レフは色々あるが44判カメラはこの1機種のみである。 ピントフードはパネル方式をとって3構造の変わった方式を採用している。ファインダーはミラー内部に誇りが入らないように絶縁されている。 ビューレンズはF2.8が付けられ、ファインダーはコンデンサーグラスが付き明るくなっている。フィルムは1迄は赤窓で、以後は自動ストップになっている。