小西六・セミパール
カメラ名 セミパール 製造年月 1938年
製造国名 日本 製造メーカー 小西六写真工業
使用フィルム 120判 サイズ・枚数 4.5×6cm 16枚撮り
シャッター デユラックス スピード T,1〜1/100
レンズ名 ヘキサー 焦点距離 75o F4.5
 セミイコンタのそっくりさんで焦点調節はヘリコイド式であり。戦前戦後ともに作られたカメラである。
カメラ名 パールT 製造年月 1949年
製造国名 日本 製造メーカー 小西六写真工業
使用フィルム 120判 サイズ・枚数 4.5×6cm 16枚撮り
シャッター コニラピッド スピード T,1〜1/500
レンズ名 ヘキサー 焦点距離 75o F4.5
 1946年からセミパールの製造を再開したが1949年に単独距離計を搭載したカメラでファインダーと距離計を流線型のでスマートなカバーで覆った。 軍幹部上部にあるスケールを読み取ってレンズスケールの距離に移す方式である。
カメラ名 パールU 製造年月 1952年
製造国名 日本 製造メーカー 小西六写真工業
使用フィルム 120判 サイズ・枚数 4.5×6cm 16枚撮り
シャッター コニラピッドS スピード B,1〜1/500
レンズ名 ヘキサー 焦点距離 75o F4.5・F3.5
 初の連動距離型一眼式スプリングカメラで二重撮影防止装置付きである。レンズは前期型は4.5で、後期型は3.5であるが、前期のほうが描写やレンズのコーティングがしっかりしているといわれている。
カメラ名 パールV 製造年月 1955年
製造国名 日本 製造メーカー 小西六写真工業
使用フィルム 120判 サイズ・枚数 4.5×6cm 16枚撮り
シャッター セイコシャMX スピード B,1〜1/500
レンズ名 ヘキサー 焦点距離 75o F3.5
 主な改良点はスタートマークによる自動巻き止めが可能になったことである。
カメラ名 パールW 製造年月 1958年
製造国名 日本 製造メーカー 小西六写真工業
使用フィルム 120判 サイズ・枚数 4.5×6cm 16枚撮り
シャッター セイコーシャMX スピード T,1〜1/500
レンズ名 ヘキサノン 焦点距離 75mm F3.5
  戦前の1938年から発売されたセミパールの最終型がこの型である、個の型でパールはフルモデルチェンジして全体に丸みを持たせた、ブライトフレーム入りの連動距離計、 フィルム巻き上げはセミオートマットフィルムカウンターは自動復元など最高級のカメラであったがこの時代35oカメラに移行していた時期であまり売れなかったカメラである。